2月の動画

未就園児

モンテッソーリの活動

「歩く」ことは日常生活の活動の土台。発達のスタートとなります。

脚で身体を支えるることで手を使うことができるようになります。

また、歩くことを洗練させると体幹が発達し、動作や所作が安定してできるようになるため、集中力が高まり、活動が充実します。

 

子どもは歩きたくて仕方がありません。歩くこと自体が目的です。

歩くことを繰り返して、歩行機能を発達させていくのです。

モンテッソーリ教育では成長にあわせて歩く活動を用意しています。

  • ステップ台や白線を歩く 1歳児~
  • 線上歩行(バランス感覚を磨く歩き方)2歳児3歳ごろ~
  • 線上遊戯(静かに歩いたり、音楽に合わせて歩く)3歳児~

今回は、線上歩行の提示を行います。

 

線上歩行

  • 白い線の上を一定方向に歩く(数人で歩くときは、間隔を保って前の人に続いて歩く)
  • 右足のつま先に左足のかかとをつけ、静かにおろす
  • 次につま先をつけ、右足も同じようにして交互に繰り返す
  • 一歩一歩ふみしめて、バランスをとりながら歩行する

リトミック

豆まきの歌を用いたリトミックと音節あそびを収録しました。

スティックがない場合には、手などで楽しんでください。

 

①スティックと手拍子で豆まきの歌

2拍子のリズムに合わせて豆まきの歌を楽しみましょう。

スティックで拍子をとりまます。

スティックを持ってギャロップ。

スティックのかわりに手をたたいて拍子をとります。

 

②音節遊び

音節遊びは、モンテッソーリ教育の言語活動です。

言葉をひとつひとつ発することで、正確に単語を学ぶことができます。

今回は、お子様の大好きな乗り物です。

いろいろな長さを組み合わせて、リズムの変化を感じましょう。

  • しょー・ぼー・しゃ・(トン)
  • へ・り・こ・ぷ・たー(トン)
  • ひ・こー・き(トントン)
  • ぶ・る・どー・ざー(トン)
  • み・き・さー・しゃ(トン)

ご家庭でも、音節遊びで色々な物の名称を確かめましょう。

 

ジェイコブ先生のEnglish School

ジェイコブ先生とかなこ先生の英会話レッスンです。

今月もいろいろな英語の表現を楽しみましょう。

 

幼稚園児

モンテッソーリの活動

言語活動は、ま行とや行のひらがなとカタカナを書きます。

1月は1000までの数の量を金ビーズで示し、大きな数の名称を提示しました。2月は数字カードを使って、1000までの数の名称が数字でどのように表わされるのか提示します。

また、金ビーズと数字カードを一致させて、数の量と数字の構成について理解を深めます。

 

ひらがな(まみむめも・やゆよ)

  • 親指とひと指し指を中心にペンや鉛筆を持ちましょう。
  • 赤→青→緑→黄色の順に書きましょう。
  • 書き終わったら声を出して文字を読みましょう。

かたかな(マミムメモ・ヤユヨ)

  • 親指とひと指し指を中心にペンや鉛筆を持ちましょう。
  • 赤→青→緑→黄色の順に書きましょう。
  • 書き終わったら声尾を出して文字を読みましょう。

数字カード

  • 1から9、10から90、100から900、1000から9000の数字カードをマットに並べる
  • 数字カードを指で示して、数字を読む

量と数字カード

  • 1から9、10から90、100から900、1000から9000の数字カードをマットに並べる
  • 数字カードと同じ量の金ビーズをマットに並べる
  • 金ビーズと、数字カードを合わせて、数字を読む

リトミック

①スティックと手拍子で豆まきの歌

2拍子のリズムに合わせて豆まきの歌を楽しみましょう。

スティックで拍子をとりましょう。

スティックを持ってギャロップをしましょう。

スティックのかわりに手をたたいて拍子をとりましょう。

 

②音節遊び

音節遊びは、モンテッソーリ教育の言語活動です。

言葉をひとつひとつ発することで、正確に単語を学ぶことができます。

世界の国の名前について発しながら、リズムの変化を感じましょう。

 

リズムの積み木を使って正確にリズムを表現します。

 

③五十音の歌 ま行とや行

今月の五十音の歌は、ま行(まみむめも)とは行(やいゆえよ)です。

楽しく歌いましょう。

 

ジェイコブ先生のEnglish School

ジェイコブ先生とかなこ先生の英会話レッスンです。

今月もいろいろな英語の表現を楽しみましょう。